離婚のメリットとデメリットは、環境や立場は違いますが男女共通している内容が多いです。

離婚のメリット、デメリット

 

離婚のメリット・デメリットについて紹介します。

 

離婚願望はあっても、なかなか実行に移せない人も多くいます。
そういう人達は以下のデメリットが障害となり、踏みとどまっています。

 

 

離婚のデメリット

 

子供の環境

子供の視点から見れば、親が離婚したり片親になってしまうと、悪い影響もたくさん出てきます。子供の事を考えて、本当は不仲だけど、離婚せずに一緒に生活している夫婦もたくさんいます。

 

こうした問題から子供が自立してから離婚する人も近年では増加傾向にあります。

 

親権を取れず、離婚した相手との関係が悪いと、養育費を払っていても子供に会わせてもらえないケースもあります。

 

 

世間体

離婚をするという事は、周囲の目線は決して良いものではありません。

 

離婚を親が喜ぶ事はないですし、結婚式を盛大に開いた人は、来てくれた人やご祝儀をたくさん包んでくれた人に申し訳ない気持ちになります。

 

同じ家に住み続ける場合も、近所で悪い噂がたつなど、
離婚は世間体が悪くなるある程度の覚悟が必要です。

 

 

お金の問題

離婚の焦点となるのがお金の問題です。

 

女性側から見れば、養育費や慰謝料をもらっても、働きに出ないといけなくなるケースが大半ですし、男性側の場合は養育費や慰謝料など、扶養家族は減っても出費は大きくなってしまいます。

 

 

 

 

離婚のメリット

デメリットがあったとしても、早く離婚をした方が良いケースもたくさんあります。
離婚をするメリットを紹介します。

 

一度崩れた夫婦関係は修復が難しい

離婚を踏みとどまっていても、元通りの仲に戻る事は難しいです。
夫婦生活を無理して長引かすと、関係が更に悪化してしまうケースも多いです。

 

夫婦喧嘩が多いと、離婚以上に悪影響を及ぼしますし、粘った結果悪化してしまうと、「もっと早く離婚しておけばよかった。」と後悔する事もありますし、実際に離婚する際にトラブルに発展するケースもあります。

 

 

次の恋愛や結婚に動ける

恋する女性

結婚は人生で何度でもする事ができます。

 

結婚をしていると、恋愛は不倫とみなされ、慰謝料を請求されるリスクも伴いますが、離婚してしまえば、リセットして、次の婚活を堂々と行う事ができます。

 

 

後悔する人が少ない

喜ぶ女性

離婚の最大のメリットとも言えるのが、離婚をして後悔をする人が少ない事です。

 

もちろん世間体や子育て、お金の問題など大変な事はたくさんありますが、離婚する開放感がこうしたデメリットを上回るメリットとなる事が多いです。